こたえは自分の中にある

自分らしく。人生をより納得のいく
意味のあるものにするために

カウンセリングが
はじめての方へ

心理療法・精神療法の
ご紹介

カウンセリングメニュー
(料金)

こころのケアは、メンタルが不調な方だけのものではありません。
人生をより納得のいく意味のあるものにするために、
さらなる成長を目指す方にもぜひ受けていただきたいです。
心理カウンセリングをもっと多くの人に利用していただけたらと考えています。

メッセージ

誰でも一度は、人生の袋小路に迷い込んでしまったかのような気持ちになったり、決断に迷ったりすることがあります。そのような時に気分が落ち込んだり、不安に感じたりするのも当然です。しかし、あとから振りかえってみると、困難な時期は人生の一つの通過点にすぎず、乗り越えた後には一回り大きく成長した自分を感じることができるものです。人生の中で行き詰った時こそ、人間としての成長のチャンスだと、私は思っています。

「Two heads are better than one.」という英語のことわざがあります。直訳すると「二つの頭はひとつより良い。」なのですが、意訳すると「困った時は一人で抱え込まず、人に相談して智恵を貸してもらうと良い」という意味になります。心理療法(カウンセリング)は、メンタルが不調な人だけでなく、自分の成長を目指している方にもぜひ受けていただきたいです。困っていることや悩んでいることを一人で抱え込まないでください。自分らしく、より良く生きるための解決方法を一緒に考えていきましょう。

おざわ心理相談室では、臨床心理学の先進国アメリカで培った豊富な臨床経験と確かな知識をもって、こころの専門家として丁寧にお話をうかがい、一人ひとりに合わせた質の良い心理カウンセリングを提供します。カウンセリングルームは、JR仙山線東北福祉大前駅から徒歩6分の静かで落ち着いた住宅街にあります。

わからないことや気になることがある場合は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

おざわ心理相談室
代表 小澤 美加

コラム

azalea
コラム

COVID-19と小さな喪失

こんにちは。仙台市青葉区のおざわ心理相談室です。 5月14日に宮城県を含む39の県の緊急事態宣言が解除されました。3密を避け、他の県との往来もなるべく控えるなど、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大を予防

Read More »
Shakuyaku
コラム

ポジティブ・セルフトーク

こんにちは。仙台市青葉区のおざわ心理相談室です。 非常事態宣言が5月31日まで延長されることとなりました。不要不急の外出を控え、3密を避ける生活も長期戦になってきました。本当に落ち着かない日々が続きますね。  

Read More »
Futaba
コラム

ブリーフセラピー(Brief Therapy:短期療法)-2

こんにちは。仙台市青葉区のおざわ心理相談室です。 この週末、天気は大荒れで雨と風の強い夜でしたが、皆様の地域はいかがでしたか? 先週、新型コロナウィルス感染症対策として、全国に緊急事態宣言が出されました。「密閉」「密集」

Read More »
Sakura
コラム

ブリーフセラピー(Brief Therapy:短期療法)-1

こんにちは。仙台市青葉区のおざわ心理相談室です。 仙台では、ここ数日の暖かい陽気で桜が一斉に開花しています。ピンクの桜を見ていると本当に癒されます。 外出自粛で家にいる時間も多くなっているので、屋内でもできることを見つけ

Read More »